検索

萬太郎

0次会、一人でしっぽり。

仲間とやきとりでも食べながら、ビールを1杯。

昭和の香り漂う、焼き鳥屋萬太郎に行ってきました。


新宿には、数え切れないほどの居酒屋、

やきとり、やきとん、焼き肉、カラオケ、

風俗に、飲食店、ラーメン等々


様々な業種、人種が入り乱れる、

東洋一の歓楽街。


最近は、海外からの観光客の方々にも人気で、

特に人気なのが、ゴールデン街、思い出横丁だ。


驚くなかれ、映えるらしい。



撮影目的だけではなく、屋台にも入って行くと、

たくさんの人でごった返し、

まさに、お祭り状態。


見ていて、よく撮影しているポイントは

歌舞伎町一番街のアーケードのキラキラ


思い出横丁の路地。


そして歌舞伎町の路地。




そう路地に萌えるらしい笑








そんな路地裏の名店が、萬太郎。



インスタグラムつながりで初めてこの店の存在を知ったのだが、

たぶん一人だとまだまだ入れない。独特の空気感がある。


ただ、入ってしまうと居心地がよく、懐かしいのだ。


焼き鳥は150円程度、一品料理も300円程度。


そして、それぞれが一つ一つ手作りで、焼き鳥も備長炭で焼いているので、


費用対効果抜群。


値段でも群を抜いているが、


味でいっても、歌舞伎町の中でTOP10に入るほど美味しいと思う。