検索

迷い、苦しんだ時の教え

冒頭から申し上げますと、私、無宗教です。


日本とはいつも不思議だなと日本人ながらに思っているのですが、

信仰する宗教があってはならないというような風潮がある。


世界的に見ても珍しいらしく、無宗教派がこんなにも多い国は少ないとの事。


ここ10年位で、グアム、セブ、コタキナバルに行きましたが、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教など宗教が国を動かしているとさえ思える国々を見てきました、


それは、食生活、衣服、その他の習慣が宗教の教えがあってなりたっており、


生まれた頃から根付いた文化だなと感じております。


それにたいして日本だ。


初詣(仏教、日本神道)

バレンタインデー(キリスト教)

節分(日本神道)

節句(日本神道)

七五三(日本神道)

お彼岸(仏教)

お盆(仏教)

クリスマス(キリスト教)

大晦日の除夜の鐘(仏教)


もうめちゃくちゃだ笑


こうなってると無宗教ではなく多宗教ではないかとさえ思う笑


ただ考えてみれば、小さい頃からそれに合わせた休み、


イベントが街中で行われ、


企業が作り出したイベントもある。



代表例が、バレンタインデー、恵方巻、クリスマス、ハロウィン



不思議な国民だなと思われているかもしれないが、

自分は思うわけです。


これでいい。


これが日本人の良さ、そして日本人なのだ。



柔軟に考えられ、変なコダワリや慣習も無いため、いい人だ。


というわけで、ブッダの教えと、フランシスコの祈りで癒やされ、

節分、バレンタインデーを迎えましょう。



<