検索

受動喫煙。

2020年4月1日より 健康増進法の一部を改正する法律 受動喫煙に対するルールが変わります。 オフィス、病院、飲食店 に細かいルールが施工されますので、改めて確認です。 厚生労働省 受動喫煙対策 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html なくそう!望まない受動喫煙。 https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/ 上記のサイトにわかりやすい特設サイトもあり、 ポスターの印刷もできますので、 ご利用ください。 飲食店の方へQ&A方式で対策できますので、 ぜひ♪ https://jyudokitsuen.mhlw.go.jp/business/restaurant/ おそらく屋内面積100㎡以内の飲食店が多いとおもわれますので、 想定される対策としては、 原則屋内禁煙 喫煙専用室(飲食不可) 加熱式たばこ専用喫煙室(加熱式たばこのみ可)(飲食可) かなと思います。 もうすでに対策されているかと思います。 非喫煙者の声としては、 店内が吸えなくなると、お店の外でたばこ吸ってる人が増えて、その前を通らなきゃならないのはちょっとね。。。 まだまだ、問題が多そうですね。。。 かといってお酒を飲まれる方がで喫煙者が多いのも事実で、 喫煙者を締め出すとそれだけで、客数が減るという事態も想定されます。 理解を求めても、喫煙行為は中毒に近いので、 様々な工夫が飲食店に求められます。 こんな感じなのかなと図を作ってみましたので、 ご確認ください♪ 喫煙者、非喫煙者双方が同じ空間で楽しくということはなく、今まで非喫煙者の方々が我慢してきた状況です。 喫煙者としては肩身の狭い思いを何年もされてるとは思いますが、 法律改正を機会に禁煙チャレンジもいいですね♪





©2020 by moririn130ブログ