検索

ラグビー日本代表

2019/10/20 

ラグビーワールドカップ2019

準々決勝

日本vs南アメリカ

東京スタジアム

3vs26


で敗戦致しました。



決勝ラウンドへ初進出を果たした今回の日本代表ですが、


改めて、ラグビー日本代表の歴史を振り返ってみたいと思います。


1次リーグ


第一回 1987年 0勝3敗 

第二回 1991年 1勝2敗 ○ジンバブエ

第三回 1995年 0勝3敗

第四回 1999年 0勝3敗

第五回 2003年 0勝4敗

第六回 2007年 1分3敗

第七回 2011年 1分3敗

第八回 2015年 3勝1敗 ○南アフリカ○サモア○アメリカ●スコットランド

第九回 2019年 4勝0敗 ○ロシア○アイルランド○サモア○スコットランド


歴史的勝利と言われている理由がここにあります。


前回大会で南アフリカに勝った日本代表ですが、

とても厳しい戦いを強いられてきた訳です。


そこで、本国開催。


日本ならではの強靭なメンタル。

日本人ならではの強メンタル。


体重100kg over 身長2mの大男達を相手に

勝っちゃうんですからこりゃあもうすごい。。



今大会ベスト4に進出した、

ニュージーランド

南アフリカ

ウェールズ

イングランド


英国の植民地だった地域です。


皮肉なことに、そうなんです。



英国発祥のスポーツを国技である国がやはり強いというわけですね。



残す試合も4試合



日本のラグビー人気に火をつけて、

サッカーや野球だけでなく、ラグビーをやりたいと思える子どもたちが増えることを

期待しております。




©2019 by moririn130ブログ