検索

どの日本酒がおいしいの??

若者に日本酒の浸透が進んでいないようです。



ずうううううううっと

このテーマを書いてますが、

解決策がないのが現実なんだと思います。



自分の身近には若者がたくさんいるのですが、これはおいしいよと自分が手ほどきをするので、いいのですが、



思い返すと自分も最初は確かにわからなかった。






有名なお酒、高いお酒、人気のお酒がおいしいと思ってました。



有名で人気なお酒は、誰が飲んでもおいしいんです。





ただですよ!!





自分の味覚に合うお酒を探したい。





その時に考えるのが、




飲み比べセット




ただしどこも値段が高すぎる。



お試しセットで10種

1000円とかならまだわかる。




そういう店ができたらおそらく流行するのではと考えます。



仮に、好きに使っていいよとお金持ちさんから日本酒を浸透するための資金を2000万円もらったと仮定して、店舗の企画をかんがえてみましょう。



【コンセプト】

あなたに合う日本酒見つけます!

日本酒初心者大歓迎


日本酒好きな人はウンチクがうるさいので、

店員さんは日本酒を知っているけど特に資格がない人がよい!



アルバイトも日本酒が好きな人ではなく、普段は日本酒を飲まない人がよい。



みんなで一緒に日本酒を知っていこう!という店舗づくり。






初めて来店のお客様には、


カウンセリングみたいに基本的には一卓に1人のカウンセラーが常駐。


甘い、辛い、熟成、スパークリング、山廃などを試してもらう。


これがお通しにしよう!!



おお楽しくなってきたぞ!!




商売っ気があるとこの企画は無理なので、

大手酒販店に協力してもらい、あくまでも期間限定という形で♪




日本酒好きを増やすことのメリットは、酒造全体にあるはずなので、

金銭的協力は酒造の方々にお願いして、お酒も酒造直で置いてもらう。




料理には、インスタ映えする和食





クラウドファンディングとか、企画書真剣にあげてみようかな笑



誰のために日本酒を浸透させるのか。





これがとても重要だと思ってます。

誰しもがビジネスなので、メリットなかったらやらない。




全員がメリットあるとか綺麗事を今、言ってますが、

できるできないではなく、やる前提から考えたら必ず面白いことができる。






©2019 by moririn130ブログ